初心者でも臆する事なく挑戦|マンション経営を黒字経営する術

素人でも大丈夫

婦人

どこと手を組むか

マンション経営の素人だけど、興味があるのならば、始めてみるとよいでしょう。自分で一からすべてを行うことは無理だとしても、プロと手を組めば良い収入を得ることができます。多くの企業が参入していますので、どこと手を組むべきかはよく考えたほうが良いです。いくつかの企業から資料請求をしましょう。説明会などがあればなるべく足を運んでください。実際にスタッフから説明をしてもらって、不安に思うことはなるべく説明してもらって解消しましょう。そうすると、どこでマンション経営すべきかがだんだんと自分の中で固まっていくはずです。信頼できるパートナー選びからすでにスタートしています。ですので、妥協することなくとことんいろいろな企業の情報を得ましょう。初心者でも臆する事なく挑戦できるはずです。

低リスクの投資

いろいろな投資がある中でも、マンション経営は低リスクの投資です。マンション経営は必ずしもうまくいくとは限りません。もちろん、パートナー企業次第では大きな収入に化ける可能性を秘めています。もしも、あまり経営がうまくいかず、思うような家賃収入が入ってこなくても、自分の手元にはマンションが残るので、あまり大きな損が出ることがありません。もちろん、良い物件であればかなりの家賃収入が期待できます。それなのに、相続税における税金対策にもなります。だから、リスクが単に低いだけではありません。所得税などの節税にもつながるので、かなり魅力的な投資です。税金を少しでも抑えたいと思っている人には、マンション経営は特に魅力的でしょう。

安定した所得を目指そう

男の人と女の人

収益物件の基本は、家賃収入です。もしも大阪府内に既に物件をお持ちで稼働率が悪い場合は、賃貸管理会社への委託で解決できる事があります。リノベーションや家賃相場の変化に合わせることで、満室へと導くことも十分に可能です。

More Detail

滞納家賃の立て替え

ウーマン

アパートやマンションの入居者に、賃貸保証会社の保証を付けてもらえば家賃の滞納が起こっても、滞納分の家賃を大家さんに保証会社が立て替えて払ってくれます。入居者にとっても賃貸保証会社の保証を付けることで、連帯保証人を付ける必要がありません。

More Detail

購入した不動産の有効活用

男の人

不動産を購入した時は、やはり賃貸管理会社に依頼することをお勧めします。その場合は、入居者募集やクレーム処理、こまめな連絡などの点を重視して選ぶようにしましょう。また契約方法は2通りあり、特にサブリース契約は空室を気にせずにすみますが、場合によっては賃料の見直しをしなければならないこともあります。

More Detail